金沢はれほれ日記

今日の出来事、明日の反省!

ローグ・ワン

2016年、米、🌟🌟🌟

主演フェリシティ・ジョーンズ(ジン役)。

勇気あるヒロイン(ジン・アーソ)、任務に忠実な船長(キャシアン)、見た目いかにも機械のロボット(K-2SO)。申し分のないトリオが、帝国の超兵器(デス・スター)の秘密に迫る。

f:id:carp55kousaka272:20190621175256j:image

ユーモアの側面を担っている重要なキャラクターが、ドロイド・K-2SO。「 キャシアンがK-2SOをプログラムし直して過去のデータをすべて消した時、なんというか、彼は上の空になってしまったんだ。彼は思ったことを何でも言う。正直なのはいいんだけど、無駄なことまで言ってしまう。」 また、K-2にはキャシアンを親友として慕っており、親友の身を本気で案じるなど、ドロイドでありながら非常に人間的な側面もあります。

   脇役も味があります。盲目の僧侶で、フォースを信奉する「ウィルズの守護者」のチアルート。彼はザマ=シウォーと呼ばれる武術を身につけており、盲目というハンデを感じさせない武術の達人。もう一人は、チアルートとは対照的に重装備で敵に立ち向かうベイズです。チアルートの相棒的な存在でもある彼は「元」ウィルズの守護者。

f:id:carp55kousaka272:20190621174551j:image

f:id:carp55kousaka272:20190621174606j:image

f:id:carp55kousaka272:20190621174627j:image