金沢はれほれ日記

今日の出来事、明日の反省!

藤原行成登場

  枕草子第四十六段、清少納言乙女心を全開、洒落男藤原行成登場(第六段で翁丸を飾り立てた)。藤原佐理は第三十二段に登場(若々しい)。三蹟の二人は清少納言からは年下のイケメンとして描かれる。

   第四十六段では、清少納言の容姿が想像出来る記述が多い。下ぶくれで愛嬌あり、目鼻立に取り立てて優れた所なし、故に本人は自分の容姿にコンプレックス有りってな感じです。

   hatenaブログkarorintaroさんによると、この時清少納言は、アラサー出産経験ありますっていう感じだったそうです。

   橋本治桃尻訳枕草子ブックオフで立ち読み、桃尻訳は今となってはちょっとねっと感じました。解説は良いですけどね。てな訳で、karorintaroさん現代語訳と作者の戯言最後まで頼みますよ。

   追伸   日本プラモデル六〇年史買いました。

f:id:carp55kousaka272:20190322160857j:image f:id:carp55kousaka272:20190322160908j:image