金沢はれほれ日記

今日の出来事、明日の反省!

「手のひらの京」綿矢りさ

   綿矢版「細雪」のキャッチコピーと、素敵な装丁に惹かれ購入。京都の過ぎ行く季節の中で、今を生きる三姉妹がイキイキと描かれている。木の実や葉っぱを背景にダンスする三姉妹を描いたカバー絵は、柔らかな色合いで小説を良く引き立てている。年頃の娘を描いたこの小説は、64歳の自分には最もかけ離れたものかも知れない、それでも面白く読めたんだから誰が読んでもそれなりに面白く感じられるのではないだろうか。知らんけど。🌟🌟🌟

f:id:carp55kousaka272:20180910041450j:image