金沢はれほれ日記

今日の出来事、明日の反省!

今週の映画(5/6〜5/12)

5/6日

ラストスタンド」2013年米🌟🌟🌟。主演A・シュワルツェネッガー。年寄りや新米が軍隊並の麻薬組織と対決、マトモなのは老保安官のシュワちゃんだけ。武器オタクの兄ちゃんが最高だ。とにかく痛快、本当にスカッとします。

f:id:carp55kousaka272:20180505233544j:image

f:id:carp55kousaka272:20180505233245j:image

シュワルツェネッガー魅力全開!

 

5/8火

アウトブレイク」1995年米🌟🌟🌟   主演ダスティン・ホフマン。この年スーダンコンゴ民主共和国エボラ出血熱で多数の死者が出る。パンデミックの恐怖を伝える。緊迫のラスト。

f:id:carp55kousaka272:20180508084902j:image

f:id:carp55kousaka272:20180508084921j:image

小柄でなで肩は近所のOさん似。

f:id:carp55kousaka272:20180508084945j:image

 

5/10木

「続・社長道中記」1961年東宝🌟🌟🌟主演森繁久弥。なんとも味わい深い。森繁社長の品格と俗物性とユーモアに脱帽です。

f:id:carp55kousaka272:20180510205848j:image

お馴染み宴会芸、最高!森繁って枚方出身だって、意外!

 

5/11金

203高地」1980年東映🌟🌟🌟監督舛田利雄、脚本笠原和夫乃木希典仲代達矢伊藤博文森繁久弥。金沢の第九師団の決死の戦い、金沢弁が嬉しいような悲しいような気持ちになりました。

f:id:carp55kousaka272:20180511173225j:image

  仲代達矢

f:id:carp55kousaka272:20180511173319j:image

  森繁久弥

f:id:carp55kousaka272:20180511234328j:image

   夏目雅子

203高地の突撃ほど戦争の残酷さを示す事例はない。小学生の時に観た日露戦争の映画で一番印象に残っているのも、203高地の突撃でした、ただただ撃たれて死ぬためにだけに突撃する残酷さ(確か若き黒沢年雄が出てた)。戦争反対!