金沢はれほれ日記

今日の出来事、明日の反省!

45年ぶりの「ソイレント・グリーン」

1973年米、チャールトン・ヘストン主演のSF映画。学生時代に大阪で観た友人が、「面白かった」と言っていたことが忘れられません。ヘストンといえば「猿の惑星」、イメージがイーストウッドと重なります。敵役がチャック・コナーズ(ライフルマン 嶋田久作?)なつかしい。よく出来た映画です。

f:id:carp55kousaka272:20180714104657j:image

シャーリー役(リー・テイラー=ヤング)、70年代美人だ。

f:id:carp55kousaka272:20180714110138j:image

 

ドラえもん超えは避けたい

   三宅裕司「健康カプセル!ゲンキの時間」に触発されて、早朝散歩(先ずは、2週間)にチャレンジ。腹回りがヤバイのだ。

f:id:carp55kousaka272:20180716083845j:image

北陸新幹線に朝日が昇る。20分歩く、かなり良い気分、続けたい。

小矢部から七尾へ

f:id:carp55kousaka272:20180715172631j:image

f:id:carp55kousaka272:20180715172649j:image

道の駅メルヘン小矢部で念願だった富山ブラックラーメン(780円)を食べる。満足の黒さと濃厚さ、天むすじゃなくご飯と一緒が良かったなぁ。

f:id:carp55kousaka272:20180715172957j:image

f:id:carp55kousaka272:20180715173034j:image

道の駅いおり(富山との県境)、海も空も鮮やかだ。能登半島側と富山湾側。

f:id:carp55kousaka272:20180715173852j:image

とても気になった電柱の看板(七尾市)、ぜひ食べに行きたい。

f:id:carp55kousaka272:20180715174106j:image

助手席からパチリ(宝達志水町)、雲が素敵だ。

f:id:carp55kousaka272:20180715190609j:image

   道の駅メルヘン小矢部で買った笹寿司、お店のお勧め通り鱒がびっしり、裏には昆布。

   必ず買うのは「昆布餅」、あまりの旨さに写真も撮らずに食べてしまった。

図書館は満車状態

f:id:carp55kousaka272:20180714161322j:image

   土曜日の午後、駐車待ちの車が並ぶ海みらい図書館。場内整理のおじさんも汗をふきふき椅子に座る暇もなし。大変な仕事だ。

f:id:carp55kousaka272:20180714164144j:image

  冷房の効いた館内で2時間本を探す、吉田知子さんの本はアンソロジーのみ、町田康「ギケイキ」見当たらず、結局Jロリンズ「アマゾニア」を借りる。妻が迎えに来た。図書館は老人の憩いの場なり、新聞を読んだだけで私は出ることに、帰り道スーパーで買い物(酒のつまみ: ハタハタ唐揚げ、焼き鯖鮨、小豆貝、鮎)、家に帰るや否やテレビで大相撲(遠藤勝った!)、金麦美味い、ウィスキー美味い。

 

蓮の花

   ちょっと前まで何にもなかったレンコン畑だけど、気がつけば白い大きな花が咲き誇っています。蓮根は美味しいうえに滋養があり、私は歳をとるごとに好きになりました。我が家の近くは、加賀(小坂)レンコンの畑が広がっており、その成長の早さにいつもびっくりしています。

f:id:carp55kousaka272:20180714070733j:image

f:id:carp55kousaka272:20180714070748j:image

f:id:carp55kousaka272:20180714070801j:image

弁当・料理(7月上旬)

7/1日

f:id:carp55kousaka272:20180701070644j:image

朝ごはん  サラダ、焼き鳥(昨夜の残り物)

f:id:carp55kousaka272:20180701210945j:image

晩ごはん  冷汁(娘作)🌟🌟🌟

 

7/2月

f:id:carp55kousaka272:20180702071208j:image

弁当  タコウィンナー、素揚げ(椎茸人参ピーマン)、ブロッコリー

f:id:carp55kousaka272:20180702071332j:image

朝ごはん  冷汁🌟🌟🌟

よーっ冷えとって美味かった。

 

7/3火

f:id:carp55kousaka272:20180703072027j:image

朝ごはん  味噌汁(豆腐、もやし、人参、タマネギ、揚げ)、サラダ

 

7/5木

f:id:carp55kousaka272:20180705061322j:image

弁当  ウィンナーキャベツ炒め、中華クラゲ、ブロッコリー

f:id:carp55kousaka272:20180705061746j:image

朝ごはん  味噌汁(トロロ卵とじ.人参)

f:id:carp55kousaka272:20180705093701j:image

f:id:carp55kousaka272:20180705094743j:image

   昼ごはん  スーパーで見つけた懐かしいカレーを作りました。「めたる〜インド〜カレエ〜」

   じゃがいも、人参、玉ねぎ、豚肉を炒めてゆでて、あっという間に完成です。スパイシーじゃないけど、トロミがあって美味しい。ウスターソースがとても合う。🌟🌟

 

7/5金

f:id:carp55kousaka272:20180706070827j:image

朝ごはん  野菜炒め(もやし、ブロッコリー、ピーマン、ポークビッツ: 中華スープの素、酢、塩胡椒)🌟🌟

 

7/8日

f:id:carp55kousaka272:20180708062619j:image

朝ごはん  卵焼き、浅漬け

 

7/9月

f:id:carp55kousaka272:20180709070524j:image

弁当  ソースカツ、玉子焼き、酢の物、ブロッコリー、トマト

f:id:carp55kousaka272:20180709070657j:image

f:id:carp55kousaka272:20180709070707j:image

朝ごはん   サラダ、味噌汁(インゲン、玉ねぎ、エノキ、揚げ、素麺)

f:id:carp55kousaka272:20180709173951j:image

晩酌  煮豚(玉ねぎ、食べるラー油を+チン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「流される」

f:id:carp55kousaka272:20180711055029j:image

東京少年」(集団疎開)、「日本橋バビロン」(実家の衰亡)に続く自伝的長編三部作の最後が「流される」(母方の祖父)です。2011年発行(1476円+税)、著者78歳。この小説のタイトルがインパクトに欠けるなぁと思いながら読み出しました。半分くらい読んだ時、タイトルの「流される」とは、三部作全てを象徴する程味わい深いものに思えて来ました。

   オヨヨや唐獅子シリーズ、「東京のロビンソンクルーソー」などのバラエティーブック、「日本の喜劇人」…。映画や芸能やミステリーなど、若い頃から夢中で読んで来たのが小林信彦氏でした。週刊文春で80歳を超えて連載(本音を申せば)されております(まだ現役でバリバリ、否ヨレヨレ)。